KYOKO SHIRATA

Blog

いつかのタンポポ

日差しがあからさまに、春だ。
サングラスどこだっけ。

子供たちがタンポポを摘んできてくれて、タンポポってすぐにしなびてしまうから急いで水に浸けたら、嘘みたいにまだまだ元気。しばらく元気なままでもってくれるんだろうか?
キッチンに飾った。

7歳と4歳、まだ道に咲いているお花をプレゼントしてくれる。
でも10年後、中学生と高校生になったら、もうこんなことはないんだろう。

そう思うと、今の日常の繰り返しが急に愛しくなるような。