KYOKO SHIRATA

Blog

未消化の感情

cry-2803
今日も泣く、泣く、泣く。そのあとが大事だね。

最近、モーニングページというものを書いています。

ジュリア・キャメロン著『ずっとやりたかったことを、やりなさい。』の中で紹介されているモーニングページ。

朝起きてすぐ、ノート3ページ分、心に思い浮かんだことをただただ書くだけの作業。
書く内容に正解はなく、本の中では「脳の排水」と表現されています。

毎日書いていると、同じことを思っている自分がハッキリと分かります。
何故なんだろう…何故毎日同じことを…と考えているうちに、自分でも忘れていたような子供の頃の記憶がよみがえりました。

幼少期の未消化の感情は、大人になっても私たちの体の中にしっかり溜め込まれていて、いつまでも悪さをしますね。
ここから出せーい!!
とでも言っているんでしょうか?

怖いものを怖いと言うことができ、もう大丈夫だよって言ってもらう。
悲しいことを悲しいと嘆き、悲しいねと共感してもらう。
小さい子どもには大事なことです。

小さい人たちを育てている私たちには、こういうことが求められているのだと、実体験として分かります。

今日も私は子どもに共感することができたのかな。
心に問うてみる。