KYOKO SHIRATA

Blog

他人の影響

2016.10.15

cockies-1
私以外の人は、どれくらい自分と他人を比べているのかなぁ?
比べて落ち込むことってあるのかなぁ?

 

「テンションの波が激しい。無気力。」とLINEで心境を伝えてくれた親友。

彼女も私と同じく、自分で仕事を作り出している人の一人。
妻であり、母であり、働く人。
色んな顔を持っているし、それぞれの立場に色々な時期があるだろうと思う。

波に乗れているときは、アイディアもどんどん出てくるし、仕事も捗る。
逆にエネルギーが落ちちゃってるときは、全てに自信が持てなくて全てのことが進まない。
それより、もう何もしたくない。

彼女は、「ダメダメ言われ続けていると、本当に自分がダメだと思ってしまう」と言う。
他人からの評価が、彼女自身の「自分のイメージ」を低くしちゃってる。
他人に影響を受けちゃうんだな。

———————–

私も、自分のテンションがだだ下がりのときがある。
それは大体「他人と自分を比べているとき」or「他人を羨んでいるとき」。
どちらも似たようなもんだけれど、特に後者のときはエネルギーの下がり方が酷い!

他人を羨むって、結局「あの人だけなんで持ってるの?何で自分は持ってないの?」っていう、“持っていない自分”の評価がすごく低いとき。
親友と同じく、他人にガッツリ影響を受けちゃってる、勝手に。

こういうときはもう、ジタバタします。
心の中でジタバタしすぎて、実際には身動きとれません。

で、何が言いたくなっちゃったかというと、
こういう、“他人と自分を比較して苦しくなっちゃうこと”を極力止められたら良いのにな〜ってこと。

他人の言葉や態度を上手に受け流す術が大事なことと、
自分が抱えるトラウマみたいなモノが解決の鍵を握っている…
ような気がするのだけど、そこんとこまだ勉強中。

読みたい本、山盛り。
実際バスルームの前に山盛り。
本読みがあまり得意じゃない私だけど、なんとか時間作って頑張ってます。