KYOKO SHIRATA

Blog

脳が繋がってる

kareha-1
急に枯れ葉が気になって、朝から外回りの掃除を。
ザラザラの地面にくっついた枯れ葉はなかなか頑固で、この作業意外と時間がかかる。
シャーッシャーッシャーッ!!と、しばらくレレレのおじさんになって無心の時間。

 

今朝はずいぶんと空気が秋めいて、三度の飯より秋が好きな私は「肌寒い風サイコー!」とばかりに
朝から冷たい風に当たりました。
本当に気分がいい。

息子を幼稚園に送るため車に乗り込んで、運転中ふとこんなことが心に浮かんできました。

「あぁ、今朝気分がいいのはやっぱり天気のせいだわ。
私暑いのダメなんだな。涼しくなると途端に調子いいもんなぁ。
天気って気分に影響するけど、子供の頃から曇りの日と雨の日が好きだったよなぁ。曇りと雨が好きだなぁ…。
世の中は、夏が来るとヤッホー!で、晴れるとまたヤッホー!
分からなくもないのだけど、実はその逆が好き。
それでも良っか!」


そんな気持ちが30秒くらいのうちにババババーっと心に浮かんだ直後、後部座席の息子が一言。

「暑いの嫌い。曇りが良いね。曇りか雨が良いよね。」

テ・テ・テ・テ・テ・テ・テ・テ・テレッパシー?

私の脳と息子の脳はどうやら繋がっているようです笑
今ちょうどそんなことを考えていたの、と言っても「ふーん」な反応。
私の気持ちが伝わっちゃったのかな?