KYOKO SHIRATA

Blog

台所のお手伝い

息子ほど料理に興味がなさそうな娘に、どうにかして料理をさせたくて、口うるさく言わずに気持ちよく(←ここが大事)手伝ってもらうところから始めてみようと、日々試行錯誤の母です。

この日は、房のまま売られていたいた枝豆のサヤを取るという作業をオーダー。

「知ってる?枝豆って大豆なんだよ」

というのが彼女のお得意のうんちく。
もちろん言ってましたとも、この日もね。

ちょっとずつでいいんだ。
少しずつ台所に立ってくれるようになれば。
じわじわ、頑張ります。

edamame-1