KYOKO SHIRATA

Blog

お味見

2016.05.11

すれ違うのもやっとなほどセセコマしいキッチンから解放され、広いキッチンになったら子ども達とお料理をしたい!

そう長らく考えていました。

私が料理をしている時に寄ってきてくれるのは息子の方。
卵焼きのレシピを知っている彼が、朝食作りのお手伝いを。

引っ越し翌日のお手伝いは、お味噌汁の味見でした。

味見をさせると、普段はあまり食べないものでも「おかわりー!」が出るのはウチだけでしょうか?
豆皿で何度おかわりしたことか。

ajimi-1